パワー=力×スピード

06-28,2014

パワーとは、
パワー=力×スピード。
最大筋力の30%の負荷が最大パワーが出るとされている。

高い所へのジャンプを繰り返したり、腕立て伏せしながら手を叩いたりする類の反動を使ったトレーニングがパワートレーニング系と言われる。
関節を痛めやすいので、気を付けてやらないといけないトレーニングだけど、使える筋肉を付けるという意味では、非常に有効なトレーニングだと、僕は思う。

よく筋力をつけると、スピードが遅くなると思われているようだけど、そんな事はない。

パワー=力×スピード という事は、パワーをつければスピードは上がる事になり、
逆に、力がなければ、絶対に速くは動かせない。
同じ重さの物体を上げる場合、虚ジャッキーよりもマッチョマンの方が、フン!って速く上げれる。

しかし、ジェンベを叩く場合、叩くのに、重りは、ない^^
ボクサーのように、強く打つ必要も、ない。
だから、単純に、速く叩くテクニックを磨いていけば、十分だろう。

だが!それでは面白くないので、トレーニングもする^^

ジェンベを叩く、腕の回転を速くするトレーニングとしては、
チューブを高速で引くトレーニングが、効果的かも知れない。

理論的にも、経験的にも、軽い負荷をかけて、
ガァーっと速く動かすトレーニングは、パワーをつけるのに有効。キツイけど。

以前、三島ジェンベスクールに行った時、夜にエアージャンベのエクササイズを皆でした。
通称、マヒリの忍者クラス。

皆で90分近く、汗だく。楽しかったな~^^

手の速さは技術だ。

もっと速く、もっと強く。

地道に頑張っていこう。

体幹力

06-26,2014

体幹筋とは、胴回りの筋肉全部の事。
これを鍛えると、体の安定感が増す。軸がしっかりするからだ。

ジェンベはよく、背中で叩けと言われる。
そんなわけねーだろと最初は思ったが、長くやってるとなるほど、納得がいく。

まず単純に、背筋をピンと伸ばすと腕の自由度はぐっと増す。
腕の脱力のコツは、背筋を伸ばす事にある。

ちなみに、鍼治療をする時も同じで鍼も、背筋をビシッと伸ばして打つ^_^

ジェンベの演奏法は、でんでん太鼓のように、中心をガチっと固めて、末端をブンブン振り回す、
いわゆる振り子運動なわけだけど、回転が速くなればなる程、強い体幹の筋力が必要となる。

体幹部が安定していれば、手を振り回しても軸がズレない。

そして、ジェンベを座って叩くときには、骨盤を立てる事も重要。
骨盤を立てると、下半身の力も使えるようになり、軸がしっかりする。

あの凄まじいジェンベフォラの、ハイパフォーマンスの源は、強い体幹力にあると、僕は思う。

各地のジェンベフォラは、皆姿勢が良く、軸がしっかりしている。

そして、背筋のボリュームも半端ない。

さぁ、皆で体幹を鍛えよー!

レッツ体幹トレーニング^_^

レッツGO!ジェンベ!

キッズクラス

06-25,2014

子供達、頑張ってます。

今日は、Breakをやったけど、凄い凄い。
みんな出来ましたー!

だいぶリズムもしっかりして来たし、良い感じ。

とにかく、継続。
ゆっくりやっていこう。

ユーキン

06-23,2014

東京から、ハッピーダイナマイトなジェンベ叩き、ユーキンが遊び来たよ。
歌って良し、叩いて良し、ノリ良しなセンス抜群ナイスガ~イ!

今回は、先にあるイベントに向けてのLIVEリハをやりに来たんだけど、
初日は到着早々に、まずは、挨拶がてらの鍼治療^^

そして、夜からスタジオ3時間、ハシャギまくって、夜中に組み体操「ブルドーザー」で大盛り上がり、

二日目は、午前中からスタジオ缶詰状態、飯休憩挟んでの太鼓オンリー4時間。

Tシャツチェンジ三回!アジールはもっとだけど^^

その後、さらにぽれぽれリハをプラス一時間。

流石に、疲れたけど、超充実Day!

練習後は、飯食ってマッタリして、ユーキンは帰路につきました。

こんな日は、手のパンパン感に満足しながら、ベッドでスタジオ音源チェックしながらの、グンナイ。

また来いよ~!!!

ありがとう!

ローリングストーンズ

06-20,2014

東洋医学では、よく滞りが問題となるが、それだけ人体において、血液循環というのは、本当に大事。

生物の体は、常にリモデリング(再構築)していて、昨日の自分と今日の自分の体は、ほんのちょっとだけ違う。

メタボリック=代謝とは、古いものと新しいものが入れ替わる事。

常に体を動かし続けて、代謝を上げる努力をしよう。

「転がる石は、苔生さない」

ジャンベを叩くこと、アフリカンダンスを踊る事は、体にEのである!

ガンガンやってこーーー!!

肩関節を動かす

06-17,2014

ジェンベを打つ運動は、主に、肩関節の運動になるんだけど、
最初は、どーしても難しいと思う。

手を高く上げて叩くには、毎回正確に、同じ場所に手を落とせないといけない。

反復練習が必要。

目をつむっても叩けるように。

そうすれば、手首の関節しか動かせなかったものがだんだん、肘関節、そして、肩まで回るようになってくる。

そして、腕の脱力のコツは、背筋をピンと伸ばす事にあり!

日光ちゃんダンスクラス

06-17,2014

日光ちゃん、ヤバかったね~!
マリ旋風巻き起こった2時間。熱気ムンムン、ホッペてかてかで踊ってました。

ドラマー陣も楽しかった!
カソンケドゥンドゥン良い味出してて、新鮮。サムさん流石だね。

タクミ君&日光ちゃん、皆に大人気。
ダンスやドラムはもちろんだが、何より人柄が最高。

是非、また来て欲しい。

ホンマカップル、遠いところから、いつもありがとう!

そして、サムさんお疲れ様でした。
ありがとうございました。

江戸時代の医学

06-15,2014

江戸時代の人達は、想像よりもずっとずっとハイレベルだったみたいだ。


これは奥田木骨と言って、なんと木の骨模型。素晴らしいクオリティ。

その他、様々な模型のクオリティも凄いし、手術道具なんかは、海外から入って来た物みたいだけど、現代とそれ程変わらない。

鍼なんて、かなり細い物もあったんだね~!びっくりだ。

なにより、手書きの解剖図がどんどん精巧になっていく様を見て、どれだけ熱心に解剖学に取り組んでいたかがわかった。

現代は、知る気になれば、簡単に調べられる。

もっともっと、貪欲に勉強しなければ。
頑張ろう。

毛剃り

06-14,2014

ジェンベの皮は、毛付きと毛なしがある。
毛なしは、事前に剃ってくれた皮で、毛付きは、そのままの状態って事。
だから毛付きの皮を張った場合、毛を剃る作業が必要となる。

作業工程上、皮を水に漬けて、柔らかくなった状態で剃る場合と、
張り終わって乾燥させてから剃る場合がある。
今回は、後者の、乾いてから剃るパターン。

僕の場合、カッターの刃を使います。
この作業は、結構快感。
剃り終わったら、紙ヤスリで、適度にこすって完成。

満足感に浸ります^_^

復興Djembe !

06-12,2014

今僕がメインで使っている、ちょっと変わったボディのこの太鼓。

何年か前に、大阪の背の高い太鼓叩きT君から、被災地で使って欲しいと、
東京のアフリカ屋さんに送られてきた。

当初は、高さが70センチ(普通は60位)もあったこのお化け太鼓を、SSKの兄貴がぶった斬り、作り上げた物。

そんな想いのいっぱい詰まった太鼓は、やはり深いトンの出る良い太鼓になりました。

震災の時には、関西の太鼓叩きが、イベントで集めた義援金を渡しに来てくれたり、新潟や神戸からも物資を送ってくれたり、本当に、感謝感激したものです。

こういう太鼓を叩けるのは、ホントにありがたい。

もっと練習して良い音を出せるようになって、東北を盛り上げよう!

Give and take

06-10,2014



クレイドル

06-10,2014

ジェンベの淵のいくつもある輪っか状の部分はクレイドルと呼ばれています。
二つも切れたら、もうお手上げです。
はい、やり直し~。

クレイドルは作り直し、
癪なので、ボディのニス仕上げをグラインダーでひん剥き、カリテを塗り込む。

うん、なかなかいー。

やっぱ、無垢のボディでしょ。

梅雨だ

06-08,2014

朝から皮張りday

梅雨は、一年の内で最も、皮が破けるドラマー泣かせの時期。

なんとか上手く行きました。
後は、乾燥させて、お披露目だな。

シクロクロス

06-07,2014

シクロクロスのシフトワイヤー交換したんだけど、切れたワイヤーの頭が、STIレバーの中に落ち込んでどーやっても、取れなくなったの。

でもこれ、ギアを一番低くしてレバー引けば、頭が出てくるんだって。
これ、知らないと、スゲー焦るよ。
結構よくあるっぽい。
素人仕事は、苦労する。

Stay hungry , stay foolish !

06-06,2014

チンニングは、上半身の基本トレーニングの一つ。

完成~。

06-05,2014

やった~!気持ちいー。

セネガルのディンブって木のボディの可愛い奴です。
これは、BBQとかに持ってくんだ~!
キッズクラスでも使えるね。

皮張り~

06-04,2014

小ジェンベの皮張り。
この子はセネガルの小さい奴。

子供用や、BBQなどのお出かけ用に重宝しますよ。

皮張りは、大変なんだけど、張り終わった後の満足感が凄い。
失敗すると、同じくらい凹むけどね^^

でも、僕は好きです。張るの。



キッズクラス

06-04,2014

キッズクラスも頑張ってます。
だいぶ流れが出来てきました。

キッズクラスは、バチを使って叩く太鼓と、アフリカンダンスをやります。
継続は力なり。
次回も頑張ろうね~^_^

仙台ジャンベクラス

06-04,2014

昨日は、前回のリズムの続き。
より深く叩き込みました。
今回は、少し難易度が高かったかな?
もう少し、基本をしっかりやって行きます。


次回は、6月24日火曜日。
場所は、前々回と同じ、宮城野区文化センターの練習室2です。

続けて行けば、どんどん新しい音が聞こえてくるはず!頑張って行こうぜ~!