体幹力

06-26,2014

体幹筋とは、胴回りの筋肉全部の事。
これを鍛えると、体の安定感が増す。軸がしっかりするからだ。

ジェンベはよく、背中で叩けと言われる。
そんなわけねーだろと最初は思ったが、長くやってるとなるほど、納得がいく。

まず単純に、背筋をピンと伸ばすと腕の自由度はぐっと増す。
腕の脱力のコツは、背筋を伸ばす事にある。

ちなみに、鍼治療をする時も同じで鍼も、背筋をビシッと伸ばして打つ^_^

ジェンベの演奏法は、でんでん太鼓のように、中心をガチっと固めて、末端をブンブン振り回す、
いわゆる振り子運動なわけだけど、回転が速くなればなる程、強い体幹の筋力が必要となる。

体幹部が安定していれば、手を振り回しても軸がズレない。

そして、ジェンベを座って叩くときには、骨盤を立てる事も重要。
骨盤を立てると、下半身の力も使えるようになり、軸がしっかりする。

あの凄まじいジェンベフォラの、ハイパフォーマンスの源は、強い体幹力にあると、僕は思う。

各地のジェンベフォラは、皆姿勢が良く、軸がしっかりしている。

そして、背筋のボリュームも半端ない。

さぁ、皆で体幹を鍛えよー!

レッツ体幹トレーニング^_^

レッツGO!ジェンベ!