皮張ったどー!

07-21,2014

太鼓の音色は、張る皮によって変わる。

厚ければ、深みのある太い音がするけど、打面が硬くなってその分だけ、手が痛い^^
しっかり鳴らすのは、大変。

薄いと、パインパインした感じになるけど、鳴らしやすい。慣れてない人は、薄い方が鳴らしやすいと思う。

太鼓の皮張りは、とにかく丁寧に、均等に力がかかるように、テンションをかけていく。

なかなか大変だけど、楽しい。まさに、男の仕事って感じでいい。この時期は、もう汗だくの仕事。

うん、今回もなんとか、上手くいった。

あとは、開けてビックリ、穴が空いてないことを祈るのみ…。

僕は、はやく叩きたいから、扇風機かけて、乾かしちゃう。
明日晴れれば、バリっと乾くぞ~!
あ~、楽しみ~!